フォト
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月14日 (月)

先週の血糖値

抜糸後2週間は15単位で過してきたナナ。

先週土曜にまた数値を計りに病院に行ってきました。

土曜は自分もゆっくりで、遅めの朝ごはん。
食後2時間半で91㎎/dlと薬が良く効いてくれてます。

いつものように一日観察でこんな結果になりました。

28312
かなり落ち着いてきたようで、先生からは順調だよと言われました。

しかも先生は離脱できる可能性がまだあるとおっしゃるので
更に5単位減らしてまた10日から2週間はこの単位で続けましょうと。

完全離脱となれれば、それに越したことはないけどね~~


私にしてみれば手術前の最高28単位からかなり量が減り、注射も神経質にならずに打てるようになったし、仮にこのままず~っととなっても、周りの方たちから励まされたように、生活の一部に取り入れてと考えられるようなったから、もう大丈夫。

ほんの2か月前のパニクリ状態から比べたら。ってね。
周りの方たちががいつもいつも、ナナ母を助けてくれてます。
感謝に堪えません。ほっんとに、ありがとうです。
おかげでナナと私はここまで来れました。

ナナの元気がなくて、もしかしたらこのまま寝たきりになっちゃうんじゃないかとか、やかましいくらいの要求吠えがピタリと止まり、ピーピーとばかり鳴いてた手術前の状態が、もはや回復しないんじゃ?なんて悲しいことばかり考えてた時期が嘘のようです。

今は勿論、要求吠えが復活し、毎朝私に「起きて~」と前足で私の頭をベンベンして撫で下ろすしぐさも復活(爪が私の地肌をこするんでとても痛いんですけど)
12歳になったらやめたのか?と思ってたゴミ箱あさり。また↑の方にゴミ箱が移動しました(笑)


今は困ったその行動が嬉しくてなりません。

後ろ脚は弱くなってしまい滑るようになってしまったけど、気を付けて過ごせば、まだまだ起き上がって歩けるし、これからもナナと過ごせる時間があるだけで幸せです。


次の検診では今よりは少しだけでいいから、良い結果がでてくれたらと思います。


2839_2

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »