フォト
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

今日で丸二週間になりました^-^

先々週の4月11日に手術をして14日に退院。それから毎日ナナ母の側で寝起きしていたナナ。かなりの甘えん坊になってますcoldsweats01

082 .


そしていよいよ明日26日は抜糸予定。
何とかここまで辿りつきました。と嬉しいはずなのにナナ母のテンションはdowndowndown


月曜の夜やってしまいました。


ウチではゲージが無いのでリードでの生活。痛い足に負担がかからないように座る時も、シッコする時もそれなりに頑張ってたナナ。


ところが調子よくなってきた最近、人がいると行動がせわしなくなってきてて気をつけなくちゃと思ってたその時、「ギャンsign03」と鳴く声にナナ母真っ青coldsweats02

やってしまった~~左足は?? 痛そうだ~bearing 浮かしてる(ノд・。)

どうも足を滑らしてしまったよう。無理やり横に寝させて左足全体触ってみたけど分からない。もしかして手術した関節傷めた?立ち上がろうとするので補助しながら立たせてみたけど素人目には分からない。付く足に視線をじっとやって観察してると不安な思い込みのせいか足のつきが悪いように・・・

娘を呼んで娘の目で見てもらうと、「今朝と変んないよ」と。でも不安。しかしどうしようもないのでその日はそのまま休む事に。

明けて昨日、痛がってる様子もなくいつもの行動なんだけど不安がいっぱい。病院に電話して伝えるも、「安静にさせててください」としか。


083 .

普段から日中留守番している時はずーっと大人しくしてるみたいで、下の部屋にいるおばあちゃんも「音っこひとつしねっけ」と言ってくれる。同じく昨日もそんな様子だったようで、帰宅するなり部屋に様子を見に行くと、「お帰り~~heart04」立って向かえてくれたナナの足は、やっぱり普段と同じに見えるんだけど。でも・・・

明日の抜糸の時見てくれるだろうけど、ここまできて~~との不安が募るばかり。  明日が嬉しいくも怖いナナ母です(´・ω・`)ショボーン

2012年4月16日 (月)

たいくつ~~

手術を終えてから今日で6日目。

ナナは足の事なんかすっかり忘れているみたいで、朝起きると「散歩に行くんだ~~」と張り切っているけど、リードにつながれているから部屋からは出れず。

ワンワンと吠えて不満気味。

戻ってきた日は排便もしたけど、昨日今日とまだ出てません。食物繊維たっぷりの寒天と、サツマイモをご飯に混ぜてあげてるけど効果はまだのよう。明日は出てくれるかな~~

部屋にいれるのは嬉しいけど、「たいくつ~~~~」

1 .

2 .

3 .

5 .

.

4

えっ 何かくれるの?  おやつでしょheart04heart04heart04

6_2 早く頂戴よ~~.

.

.

.

ガサガサの音だけにはすこぶる良い反応を見せてくれるナナ。

食いしん坊なんだから~~

.

鶏さんの胸軟骨をどうぞ~~

2012年4月14日 (土)

ただいま~~

4月14日めでたく退院してきましたP1020013

病室のドアを開けるなりナナ母が来たのが分かったようで、鼻をクンクンさせ、「お母さん、お母さん、どこ行ってたのよannoy」と言わんばかりに吠えまくり、手術した子とは思えないくらい元気。
自分でゲージからスタスタ出てくるし。

前はこんな感じじゃなく、もう少し痛い足をかばってたように思うんだけどね。

P1020017車の中でもウロウロと落ち着きが無く、またどっかに置いていかれるのかと思ってるのか、ずっとこんな感じでした。

経過は良好。抗生剤と痛み止めをお土産に無事家に到着。

.

009 家に戻ってきてゆっくりしたのか、シッコと○○コを早速。

さらに○○コをも一つ。

遊びの催促も全然変わりなし。

ひっくり返ってナナ母の指甘噛みするわ、撫でろと催促するわ、いつもの調子でいてくれるのでナナ母とっても安心ヽ(´▽`)/

病院ではカラーをしてたみたいですが、包帯している足には今のところ気にする様子も無くお利口さんな、ナナhappy01

.

002 時折横になって寝たり、外から聞こえて来る他所の犬の鳴き声に反応したりと、痛がってるそぶりもありません。

010 .

017 立つ姿にも全然違和感なし。

2週間後抜糸の予定なので、それまでは何事も無く平穏に過ぎてくれればと思います。


皆さんの応援パワーを頂いて今回も復帰に向けて頑張りま~~すpunch

022_2 .

胴体ベルト、前回作ったのがちょっと大きかったので今回少し細めに作ってみたら、ピチピチおばさんに。

これからダイエットにも励みますcoldsweats01

2012年4月12日 (木)

頑張ったナナ!

今日は下の娘の入学式cherryblossom

先月高校を卒業し、今度は専門学校に通う学生に。

校長先生の祝辞の中に、「一日一時間一秒を無駄なく過すよう努力してほしい」との言葉が。いまどきの子供達にこの意味が本当に理解できてるのかどうか、静かに見守って行きたいと思っております。

その入学式と同じ今日、ナナは左後足膝前十字靭帯断裂の為盛岡の岩大動物病院で手術を受けました。

膝の中には靭帯の代わりに膝関節をチタンでつなぐ術法。前回の右後足膝前十字靭帯断裂と同じ内容で行われました。

001 何かを察知したのか、向かう車の中ではじっとして外を見てるばかり。

006表情もホントのお出かけよりも硬いし。

013 .

ナナを上の娘から病院に連れて行ってもらい、ナナ母と下の娘は入学式会場に。

式の最中、12時からの手術で3時頃まで掛かるとの連絡。

入学式を終え、上の娘と合流し遅めの昼食。

3時に向けて再び病院へ。

ところが、病院に着いて手術がそろそろ終わる頃かと事務の方に尋ねたらあと1~2時間はかかるとの事。

???と思っていたら、ちょうどナナが時々診て貰う角館の個人病院の先生とばったり。
その先生は今日の手術の立会いに入っていてくれてたんです。が急用が出来た為手術室から出てきたのでした。
すぐさま様子を伺うと、切れた靭帯の代わりに間接を支えようと回りに筋肉が付き出していてそれを剥がすのに時間が掛かっていた模様。後1時間くらいで終わると思うからと言われ?も解決し後はひたすら待つことに。


時計が5時を過ぎた頃、廊下をパタパタと歩く音が。

そろそろかな~~と思ってそちら側をのぞくと病室のドアが開いていて、あれこれ準備をしているみたいでした。

015左側の開いている片扉が病室の入り口。

5時15分頃主治医の先生が出てきて、前の説明の通り時間が少し掛かったけど無事手術が出来ました。もう少しで麻酔が切れるから待っててと言われました。

それから15分間後。

若い男の先生に抱かれナナが無事戻ってきました。

016お帰り~~ナナ~~~生還できたね~~

017

すぐさまナナに会いに行くと、まだ麻酔が完全にきれたわけでは無いようで、ゲージに入れられたままの状態で動かず。

それでも私が「ナナ~」と呼びかけると顔を向けてくれて、思わず両手でナナの顔を包み込み「頑張ったね~いい子だったね~~今夜頑張れば明日はラクになるからね~~」と顔をこすり付けて褒めてあげました。

でも目はうつろで朦朧としているみたい。それでも私の呼びかけに応えてくれたナナと話しながらうっすらと目に涙が。前回より1つ年をとった分、体に掛かる負担を考えると本当に頑張ってくれたと思います。

018 今日はこれで帰るね~~

ナナを病室に残した帰り際、先生が笑顔で「手術はとてもうまくいったので大丈夫です。」と。

土曜日の午前中には退院できるそうで、ひとまず帰宅の途につきました。


またまたお騒がせしたナナですが、今度は両膝安心して過せるかと思うと、とても安堵したナナ母です。


励ましてくださったみんな。また3ヵ月後にはきっと会えると思いますので、どうかまたよろしくお願いします。

みんなの応援でナナも手術を頑張れたし、これからの回復にもきっと目を見張る回復振りとなることでしょうhappy01

どうもありがとうございました。

また経過報告します。   よろしくね~~paper

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »