フォト
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月19日 (土)

外で遊んだよv(^^)v

今日の秋田、午前中はチラチラと雪が降ってたものの、午後からは陽も射してきて穏やかな一日となりました。

17日、ナナは2回目の検診を終え、順調な回復と言われてきました。歩き方やかけ足の様子も見てもらい、レントゲンでは削った骨の間に入ってる金属も先月より空間が埋まり、ボルトで固定された部分もズレもなくとても良い経過とhappy01

H22

ようやくここまで来たかと峠を越えた気持ちですscissors今度は峠を下るだけなので、ころがり落ちぬよう慎重に見守りながら、徐々に元のナナに戻していけたらと思ってます。

.

.

ところで検診前日。この日もナナは玄関内に係留してたんです。今ナナ父は仕事の関係で茨城に居るんですが、たまに食料をと、朝のうちにあれこれ好きな手料理をダンボールに詰めナナ母は仕事へ。義母は宅急便待ちで玄関に置き、小一時間ほど空け戻ってきたら、玄関内は泥棒が入ったかのようにすさまじい散らかりようとのこと。

犯人は当然ナナさん。どうしたわけか係留されてた鎖が外れ、ガムテープを剥ぎ取り中に入ってた食料のほとんどを平らげてしまったらしいcoldsweats02 残ったもの言えば納豆、味付けきのこ、塩辛程度。後は見るも無惨な破けた袋のみ。

当のナナは玄関マットの上で満足げにお座りしてたとのこと。義母は泣いてナナ母に電話くれました。しかしナナ母は大笑いするしかなくて・・・・・現行犯でなければなんとも出来ませんよねぇ~~~ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

途方にくれた義母はナナをナナハウスに戻し、必死で後片付けをしてくれました(犬嫌いなのにありがとうね~)

てな事で、ナナはそのまま元のハウス生活に戻ってますweep  2ヶ月も家の中で暮らしたけど、やっぱり室内犬にはなれないのかな~7歳にもなったら少しはおっとりしてくるのかと思ったけど、思い違いだったのか~このままあわよくばと思ったのはナナ母だけだったようで。

.

.

.

37久々に家の前で遊ばせました。

18とってもいい顔で.....嬉しそうhappy01   でもこれ1回だけよ~~

ホントはもっとさせてあげたいけど、このくらいにしておかないと。

.

いつもナナの一人行動の範囲は、せいぜい半径10m。すぐナナ母のところへ近寄ってきてくれるから安心って言えば安心。リード有だとこれが、無条件になってしまうから~~ナナはこっちで言う「どんじき無し」=「度胸無し」だから~coldsweats01

.

42 この後いつもの散歩へ。

43 このとおりリード有りだと引きの強いこと。

.

今回の術式での予後。先生の言うとおり、回復が早いのが最大のメリットなんだなァ。ありがたいなァ~~ほんと。

このお嬢さんでは従来の術式ではきっと無理だったろうと実感しています(あまりに活発で~糸だったらもう外れてたかも~)(;´Д`A ```

今日のナナを見て確実に回復をしてるんだなァと、改めて嬉しさがこみ上げてきました(o^-^o)

2011年2月13日 (日)

半室内犬

3連休最後の今日。

昨日今日と雪寄せをしなくてもいいお天気に恵まれ朝寝坊に投じた2日間。雪国ゆえ仕方ないとはいえスノーダンプを握る手はもうグーをするのも痛く、加えて腰痛がひどく体はクタクタ。ナナと遊ぶ気力も失せて・・・・

.

しかし構ってもらえないナナの不満目線が容赦なく突き刺さり、「はいはい」と重い腰を上げて散歩に行ってきましたcrying

.

004足の運びも快調にクンクンと嗅ぎ歩きに一心不乱のナナさん。

無くなった毛も徐々に生えて太ももの辺りは地肌が見えなくなってきてるけど、お尻と腹の辺りがまだ地肌丸出し。だいぶ見られるようにはなったけどhappy01

008 .

010近所のおじさんが雪下ろししながら聞いていたラジオ。それがすごい大音量で、その音の響きが不思議だったのか時々聞き入るように立ち止まってthink

.011 膝もこのとおりscissors

.

この後雪の上に根っころがり「お腹なでて~」で暫くなでなで。気が済むと016後は真っ先に玄関マットに上に座り込み

0201 くつろぐのが大好きな半室内犬のナナです…ヽ(○´3`)ノ フッ

2011年2月 4日 (金)

色気ムンムンのナナですゥ~

如月、節分、明日から立春。

もうそんな季節になりましたね。

ナナの手術をしてから1ヶ月半が過ぎ、先月の1ヶ月検診では順調に回復してますと言われました。レントゲンには削った骨の間に入れた金属をちゃんと包み込むべく骨が増えてきてますよと。嬉しいことです。

それに伴いナナの行動も活発化してきています。最初は震えながら立っていた足も震えがなくしっかり立つようになってきてるし、排泄時のしゃがみも後足ちゃんと曲げているようだし、なにより外に出ると引きがものすごく強くなり、早く走り出したい気持ちが伝わってきます。ほんと見た目には完治したかのような喜びが溢れていますwink

でももう2回の検診をクリアするまでは油断禁物。今後も見守ってくださいね~

.

.

ところで今季の雪の降りはなんなんだ(`ε´)

寄せても寄せても降り積もる雪。秋田では湯沢横手が大変な積雪量で、それに比べたら我が家のところは少ないようだけど。にしても毎日の雪寄せ作業にとことん嫌気がさしてきました。雪壁が1m50㎝くらいあるので、車の運転もゆるーいカーブでの対向してくる車が見えないから、ほんと気を使います。曲がり角は特に。

そこへ天の救いか、昨日から暖気に代わり降雪もほとんど無く久方振りに雪寄せの無い朝を迎えました。

.

.

005_2最近力をもてあまし気味のナナ。

動きや構って欲しい要求がちょっとうるさい。

調子に乗ってくるので、ちょっと知らん振りしてたら・・・・・

.

008手前にあるかごの中身を全部放りだして、しかもこのかご、写真の範囲に入らないところに置いてたはずなのにワザワザ持ってきて。

.

.

006 叱るとこんな風に横たわっていじけたフリしてるし。

.

.

そんな元気さと平行して、手術した時の剃り上げられた右尻から右足。

肌丸出しで、左側とのギャップになかなか慣れなかったナナ母。

そんなナナの為にわざわざ馬の心臓ミンチをある方から送りいただいて食べさせていたら、なんと数週間でこの通り。

013

いつの間にか毛の伸びがぐ~~んと良くなって、感触はフシャフシャした感じで綿毛に触ってるみたい。量も長さもまだまだだけど確実に増えてきています。ありがとうございしたm(_ _)m  大切に食べさせていただいてます( ^ω^ )

そんなナナが足を伸ばして横たわった姿をみて思わず

017色っぺーheart04  みてこの脚線美。足のラインがなんとも言えない雰囲気をかもしだしていますhappy01

.

023 羨ましいでしょ~~脚線美。

と言わんばかりの顔でナナ母を見つめる最近のナナです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »