フォト
無料ブログはココログ

« 紅葉の角館 | トップページ | ナナは相変わらず »

2010年12月 4日 (土)

ナナの膝・・・・報告

今日はひどい風雨で大荒れの一日でしたね~

.

024 .

ところで以前ナナの後右足のこと書いたんですが実は半月ほど前、更に足付が悪くなって病院に行ったところ、主治医の先生から「前十字靭帯が断裂してるかも」と言われ、岩手大学農学部動物病院を紹介していただきました。

そして今日その紹介日。早速訪れ診察を仰いできたところ、主治医の言うとおり[前十字靭帯断裂]との診断をされました。

担当してくださった先生は片山泰章先生。レントゲン写真及びレントゲン動画(と言うのかな?)を見せていただいたそこには、膝間接より下の骨が(脛の部分)が足を動かす度に前へスライドしてました。それにより膝関節の周りに炎症が起きていて若干の水が溜まっているのもレントゲン写真で確認できました。

そこで手術を勧められてきました。手術法として従来法と『頸骨粗面前進化術(TTA)法』というのがあるとのこと。この術式は関西関東方面では実施されていますが、東北では実施できる施設はこの岩大しかありません。

先生の説明を聞いたところ従来法(間接の中に靭帯に代わり糸で再建する方法)とはちょっと違い、チタン製のインプラントを骨に埋め込み、膝から下の部分が前へスライドしない様にするとのこと。また術後翌日には足をつける子も居ると教えられました。また安静期間も2週間と短く、ナナにも家族にも負担が少ないことを聞いてきました。

.

そこで、この術式のメリットを十分理解してきたのですがデメリットもあり。(チタン及びインプラントとなれば想像いただけることと思います)また従来法ではTTAのデメリットを補ってくれますが、稀に糸が外れたりのデメリットも。

ナナの年齢は7歳。シニア犬の仲間入りをし行動も若いときよりはだいぶ落ち着いてきてます。それでも若い頃と変わらず走りたがるナナ。散歩も最近はちょっとそこらへんで用足し~~程度。僅かな距離でも喜んで走るナナの姿を見れるのならどちらの方法でも構わない。

手術方法は主治医の先生や片山先生と良く相談し、早く対処してあげたいと思います。

.

早く治してあげたいよ~~(ノ_≦。)037

« 紅葉の角館 | トップページ | ナナは相変わらず »

コメント

昨日はお疲れ様。

ナナちゃん痛かったんだね。
言葉が話せない分飼い主は辛いね。

結果手術となってしまったけど、焦らずゆっくりと治してね!

人事ではないんで凄く心配しました。
これからナナ母さん大変かと思います。
ナナ母さんが体調崩さないように十分に気をつけて下さいね~。

ナナちゃん頑張れ~~~。

わぁー、靭帯断裂していたのですね・・・ナナちゃん辛かったね。

岩大はお宅から遠いのかしら?
何度か通うようになるんでしょうね。
ナナ母さんも大変でしょうがナナちゃんのために頑張ってください。

手術の成功を祈っています。
ナナちゃん頑張ってね~。

ナナちゃんの痛みが早くなくなる事を祈ってます。

ナナ母さん、しばらくは気が休まる事がないと思うけど、
先生にお任せして、母として踏ん張って行こうね。

mailto銀ママへ

心配かけました。
相変わらずの一日を過ごしてます。
変わったことといえば・・・・
朝から玄関に居ることかなheart04

ナナと私は運命共同体?
靭帯切ったのも同じ、膝に水溜まるの同じ。
その痛みが分かるから早くどうにかして
あげたいと思う限りです。
頑張るぞ~~punch

mailtoあられさんへ

応援ありがとうo(_ _)oペコッ

岩大は家から1時間半ちょい位。
山形に行きなれたから、そんなに大変な距離に
感じないけどねhappy01
ただこれからの時期、仙岩峠越えるのが
吹雪の日なんかは面倒でね。
でもそんなこと言ってられないねcoldsweats01

ノロノロで後からパッシングされても平然と
安全運転で行きます。(おばさんは強いのだ)(*^m^)

mailtoもも母さんへ

ほんと、木偶の棒状態で側に居ても
甘やかすことしか出来ない゚゚(´O`)°゚
そんなナナ母に尻尾ブンブン振ってくれるのが
嬉しくってhappy01heart04

先生信じて早く治してもらいますね。
母の踏ん張りどころナナに見せなくっちゃ
○|_| ̄ =3 ズコー

おばんです。
ナナちゃん大変な症状なんですねcoldsweats02でも主治医の先生も岩手大学の先生も頼りがいのある先生で良かったですね!

ウチの先代犬(ラム=雑種)は七歳の誕生日まであと1ヶ月と11日という若さで慢性腎不全で亡くなりました。辛い点滴や注射にも頑張って耐えたのに…もう少し早く気づいていれば、とかウチに来て幸せだったのか…と自分を責めたりしました。

ナナちゃんにもナナ母さんにもお会いしたこと無いのに長々とコメントすみませんcoldsweats01

ナナ母さん、どうかナナちゃんのために獣医の先生方を信じて、精一杯頑張ってくださいね!


ナナちゃん、手術になっちゃったんだ。。。
でも、手術で又以前のように走れるのだから大丈夫だよ。。。
海も1歳3ヶ月の時に股関節形成不全で手術しました。
病院はサモ仲間に教えてもらい横浜の病院に3週間。。。
つらかったけど海が又歩けるんならと思い横浜に連れて行きました。
ナナちゃんも元気になって!!!

こんばんわ~~note
今日は勤務で札幌に行っていたので(ワンズは別行動で札幌でした)出遅れですが、ナナちゃんの診察、診断が出たんですねweep
でも、今はまず主治医の先生を信じて、ナナちゃんの痛みが少しでも緩和されるように、我が家も祈っています。
それまでママさんも何かと大変の事と察しますが、
応援しか出来ない歯痒さもありますが、がんばってくださいね~~rock
大丈夫!!ナナちゃん、まだまだ元気な7歳だから、絶対良い方向に回復するよ~~good

mailtoサリー&ミントさんへ

日曜なのにお仕事ご苦労様でした。
心配かけて...ありがとうございます。

栗鈴母さんからイワンママさんのイワンちゃんのことを教えてもらいました。
イワンちゃんも同じ靭帯断裂で今年5月に後右足の手術をしてたんですね(恥ずかしいことに知らなかった)
イワンちゃんは完全断裂とのことでしたが手術後の回復の様子や
現在の様子を見て、ナナもきっと大丈夫って思えるようになりましたよ(^^)

ただ、その後の自分自身への不安(一人でどれだけナナの世話をしてあげられるか)の方が大で、
皆さんからの励ましやいたわりの声を頂いて
頑張らねばと奮い立たせてるところです。

今は一日でも早くナナ手術ができるよう
段取りを進めて行きたいと思います。
これからも応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

ところでウチのブログのコメントに良く悪戯が入ったりする為、設定が時々変わったりして面倒くさかったりするので許してくださいね。

mailtoラムちゃんさんへ

いつも見てくださりありがとうです。
返信遅れてごめんね。

そうですね。まだ会ったことが無いけど
こうしてブログを通して話してるともう顔見知り
のような気がしてきますhappy01
心配応援ありがとうございます。

いつどこでこうなったのか、おっちょこちょいで
天然だなんて呑気に考えていたことがー、最初に足のつきかたが悪いと確認した春に行動を起こしていたら手術するはめにならなかったんじゃと今更ながらですcrying

でもまた桜の季節には復活出来るように、
ラムちゃんさんに会うことが出来るように
ナナと一心同体で頑張ります。

これからもヨロシクwink

mailtoくらさんへ

設定の仕方悪くって、今度は確認できると思います(*_ _)人ゴメンナサイ

もっと早くに分かっていれば、主治医の先生も当初のレントゲンにはそこまで映ってなかったし、足のつき具合もひどくなかったから、運が悪かったのかも知れないね。
それでもまだ手術とはいえ、治療法があるから
大丈夫だよねsweat01

そのうち海君の介護話きかせてください。

やっぱり前十字靭帯断裂だったんだ・・・・
もっと軽いのを願ってたんだけどね 残念(ρ_;)

岩大まで通院これからの季節たいへんだなぁ
先生と色々相談して来春は元気なナナちゃんになってるようにね♪
みんな 応援してるよ(◎´∀`)ノ

mailtoさくらさんへ

自分でももう少し軽い症状を願ってました。
でもこれだけで済んだから、命あるから。
これからの予定はまだ分からないけど、
出来るだけ仕事と家庭と病院と両立できれば
いいなと思ってます。

来年春には復帰できるように(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338991/37947944

この記事へのトラックバック一覧です: ナナの膝・・・・報告:

« 紅葉の角館 | トップページ | ナナは相変わらず »